製品 > 高速PCBプロトタイピング > LDSプロトタイピング > ProtoPlate LDS

Menu
LPKF ProtoPlate LDS

LPKF ProtoPlate LDS

3D-MIDへのめっき加工

現在のページ: 製品 > 高速PCBプロトタイピング > LDSプロトタイピング > ProtoPlate LDS
 
特徴
ProtoPlate LDSはMID試作の最後の工程-めっき工程をサポートします。まずはレーザー照射により3Dプラスチック部品上に回路パターンを形成します。回路パターン上に無電解銅めっき工程を行った後に、銅や他の金属の層を析出させます。

ビーカーで回路パターンを作成

ProtoPlate LDSによってめっきの手間は大きく軽減します。多くの化学的知識を必要とせずにMIDをめっきすることができます。

コーヒーを入れるように簡単なプロセスを実現

めっきは非常に簡単です。
洗浄された部品をめっき浴に浸すと、めっきが数分で開始されます。めっき時間に応じて銅層が3um~10umの厚さでプラスチック部品上に形成されます。部品を取り出し、洗浄してめっき工程終了です。

動画


技術データ
Technical Specifications: LPKF ProtoPlate
Enclosure size (W x H x D) 413 mm x 706 mm x 479 mm
重量 23 kg
電源 230 V AC, 50 Hz / 110 V AC, 60 Hz
使用電力 600 VA
使用環境 20 °C ~24 °C (室温)
ケミカルセットCU*
    品質保持期間、保存方法 未開封で1年間
    保存条件 5° C to 25° C, 乾燥状態


* For further details, see chemical safety data sheets and user manual

パンフレット


LPKF Group Sites
LPKF WeldingQuipment
LPKF SolarQuipment
LaserMicronics
ZelFlex Stretching Frames

LPKF Distributors
Europe
America
Asia
Africa
Australia
English
Deutsch
Español
Français
Русский
Slovenščina
中文
LinkedIn 
Facebook 
Twitter 
YouTube 
<