製品 > レーザー樹脂溶着装置 > レーザー樹脂溶着装置(プロセスモニタリング) > 反射診断

Menu
現在のページ: 製品 > レーザー樹脂溶着装置 > レーザー樹脂溶着装置(プロセスモニタリング) > 反射診断

反射診断

テストビームによるエラー診断


特許を取得済みのレーザー溶着における反射診断は、テストビームの反射を利用しています。完全な溶着部では溶着していない部分と比べて境界反射が少なくなります。例えば、溶着部に対しては信号強度が低くなり、溶着されていない部分の信号強度はピークを示します。

Reflection Diagnosis Scheme
反射診断 – スキーム


反射診断は、自動車のライトに使われるような材料に最適です。大型の3D部品を接合するためのハイブリッド溶着(LPKF TwinWeld)では加工パラメータを制御するためにこの診断技術が使われています。反射診断は準同時溶着や軌跡溶着と組み合わせることもできます。
詳細については
LPKF Laser & Electronics株式会社
代表取締役 ベルンド・ ストラウス
 
〒273-0012
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
ららぽーと三井ビル4階 421号室
 
Tel.:
047-432-5100
Fax:
047-432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム


LPKF Group Sites
LPKF WeldingQuipment
LPKF SolarQuipment
LaserMicronics
ZelFlex Stretching Frames

LPKF Distributors
Europe
America
Asia
Africa
Australia
English
Deutsch
Español
Français
Русский
Slovenščina
中文
LinkedIn 
Facebook 
Twitter 
YouTube 
<