製品 > レーザー樹脂溶着装置 > レーザー樹脂溶着装置(プロセスモニタリング) > プロセスモニタリングとは?

Menu
現在のページ: 製品 > レーザー樹脂溶着装置 > レーザー樹脂溶着装置(プロセスモニタリング) > プロセスモニタリングとは?

プロセスモニタリングとは?

トラッキング&トレーシングのためのプロセスモニタリング


レーザープラスチック溶着は技術的なプラットフォームに基づいているため、特に信頼できる溶着方法です。それでもなおLPKFは溶着品質向上のために特別なテスト技術を用いてプロセストラッキング手法を開発してきました。

メリット

レーザー溶着システムは溶着プロセス中に正誤を判断し修正を行うため、高価な廃棄品を出すことがありません。不良品は製造プロセスから排出され、あらゆる材料特性が迅速に検出されます。すべてのパラメータは溶着プロセス中に取得されトラッキング&トレーシングデータに組み込まれます。

5つのモニタリング方法

  • 沈み込み量モニタリングは、溶融による沈み込みの量を直接、間接的に測定する方法
  • 高温計(パイロメータ)にて温度変化を測定する方法
  • 溶着部のギャップを検知する反射診断
  • 焦げ探知は光学センサーにより表面の焦げを検出する方法
  • 溶着部の小さな不良も検出するカメラシステム

これら5つの方法はどのような材料、溶着技術を使うかによって選択されます。2つ以上の方法を組みあわせることにより高い仕様も満たすことができます。
詳細については
LPKF Laser & Electronics株式会社
代表取締役 ベルンド・ ストラウス
 
〒273-0012
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
ららぽーと三井ビル4階 421号室
 
Tel.:
047-432-5100
Fax:
047-432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム


LPKF Group Sites
LPKF WeldingQuipment
LPKF SolarQuipment
LaserMicronics
ZelFlex Stretching Frames

LPKF Distributors
Europe
America
Asia
Africa
Australia
English
Deutsch
Español
Français
Русский
Slovenščina
中文
LinkedIn 
Facebook 
Twitter 
YouTube 
<