製品 > レーザー樹脂溶着装置 > レーザー樹脂溶着装置(プロセスモニタリング) > 焦げ検知

Menu
現在のページ: 製品 > レーザー樹脂溶着装置 > レーザー樹脂溶着装置(プロセスモニタリング) > 焦げ検知

焦げ検知

信頼できる焦げ検知


焦げ検知は、レーザー溶着されたプラスチック表面の焦げを確実に検出する方法です。

Scheme Combustion Detection
焦げ検知のスキーム
第2世代の焦げ検知測定は透過性部品側でのエラーを見つけられるように設計されています。実際には、焦げの部分は直径が1ミリ以下の大きさなので、溶着線の強度にかかわるほどの影響を及ぼすことはありません。しかし、アプリケーションによっては、機能的な理由や外観によりこのような焦げ目は受け入れられないことがあります。

焦げ目から放射されるエネルギーは、可視から赤外スペクトルに至ります。もしこのような波長の放射エネルギーが検知された場合、背景ノイズと焦げによる放射ははっきりと区別されます。
詳細については
LPKF Laser & Electronics株式会社
代表取締役 ベルンド・ ストラウス
 
〒273-0012
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
ららぽーと三井ビル4階 421号室
 
Tel.:
047-432-5100
Fax:
047-432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム


LPKF Group Sites
LPKF WeldingQuipment
LPKF SolarQuipment
LaserMicronics
ZelFlex Stretching Frames

LPKF Distributors
Europe
America
Asia
Africa
Australia
English
Deutsch
Español
Français
Русский
Slovenščina
中文
LinkedIn 
Facebook 
Twitter 
YouTube 
<