製品 > レーザー樹脂溶着装置 > LPKFのレーザー樹脂溶着のメリット

Menu
現在のページ: 製品 > レーザー樹脂溶着装置 > LPKFのレーザー樹脂溶着のメリット

LPKFのレーザー樹脂溶着のメリット

低ランニングコスト

Schematic diagramm LPKF Hybrid Welding
特許取得済み工法=LPKFハイブリッド樹脂溶着
防水保護構造及び保護等級IP67に相当する高密着性
ハロゲン熱とレーザーを融合した溶着技術
独自のプロセスコントロール(温度監視、反射診断、溶着変化量測定)
ソフトウェアで簡単に溶着線のデータを作成可能
微細な溶着が可能


他の手法との比較


振動溶着に対するレーザー溶着のメリット

  • 部品に与えるストレスが少ない
  • 例えば、テールランプのような透明アクリルとABSを溶着した場合、振動溶着よりレーザー溶着の方が溶着線の美観が優れている。

Welding line hybrid welding
LPKFハイブリッド溶着の溶着線は完璧(150倍)
Vibration welding
振動溶着は、マージン部にうろこ状の構造できる(150倍)



熱溶着に対するレーザー溶着のメリット

  • 熱影響が少ない
  • サイクル時間を大幅に短縮

Welding line hybrid welding 50x
LPKFハイブリッド溶着は常に接合部がコンパクトであり、優れた結果を得られる(50倍)
Hot plate welding blow-out
熱板溶着は巨大なブローアウトが発生し、構造が不均一になる(50倍)



超音波溶着に対するレーザー溶着のメリット

  • 部品への機械的衝撃が少ない
  • 粒子がまったく発生しない
  • 接合線の見栄えがよい
  • 低ランニングコスト

詳細については
LPKF Laser & Electronics株式会社
代表取締役 ベルンド・ ストラウス
 
〒273-0012
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
ららぽーと三井ビル4階 421号室
 
Tel.:
047-432-5100
Fax:
047-432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム


LPKF Group Sites
LPKF WeldingQuipment
LPKF SolarQuipment
LaserMicronics
ZelFlex Stretching Frames

LPKF Distributors
Europe
America
Asia
Africa
Australia
English
Deutsch
Español
Français
Русский
Slovenščina
中文
LinkedIn 
Facebook 
Twitter 
YouTube 
<