製品 > レーザー樹脂溶着装置 > アプリケーション > コンシューマ

Menu
Consumer

コンシューマ

現在のページ: 製品 > レーザー樹脂溶着装置 > アプリケーション > コンシューマ

コンシューマ製品向けのレーザープラスチック溶着


電気製品には、自動車業界や医療業界と同様、多くのレーザープラスチック溶着が使われています。

レーザー溶着は多くのメリットにより日常製品向けに使われています。
  • 外観にも耐えうる精巧な接合ライン
  • 透明樹脂同士の溶着
  • 複雑で大型の3D部品
  • フィルムのような薄膜
  • μm単位の溶着幅を必要とする小さな部品
  • 生産計画の柔軟性
  • 非常に高い衛生基準

レーザー溶着による様々なメリットがコンシューマ製品の収益性を生みます。これにより不良品を少なくし、魅力的なデザインを実現させ、コスト性に優れた生産を可能とします。
詳細については
LPKF Laser & Electronics株式会社
代表取締役 ベルンド・ ストラウス
 
〒273-0012
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
ららぽーと三井ビル4階 421号室
 
Tel.:
047-432-5100
Fax:
047-432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム


LPKF Group Sites
LPKF WeldingQuipment
LPKF SolarQuipment
LaserMicronics
ZelFlex Stretching Frames

LPKF Distributors
Europe
America
Asia
Africa
Australia
English
Deutsch
Español
Français
Русский
Slovenščina
中文
LinkedIn 
Facebook 
Twitter 
YouTube 
<