製品 > LDS (Laser Direct Structuring) 装置 > アプリケーション > LPKF-LDSプロセス > MIDの実装

Menu
現在のページ: 製品 > LDS (Laser Direct Structuring) 装置 > アプリケーション > LPKF-LDSプロセス > MIDの実装

Assembly of MIDs

写真上: ワイヤボンディングによる接続部 写真下: LCP上のワイヤループ 引用元: HSG-IMAT
LDS用材料の中には高い耐熱性を持った樹脂があります。PA6/6TやLCP、クロスリンクドPBTなどはリフローはんだに耐えられる耐熱性を持つため、従来のSMT実装工程が使用できます。

通常、はんだはメタルマスクを使用して塗布されますが、これは同一高さ上の平面に限った話です。3D MIDへのはんだ供給はディスペンサが一般的です。

同じことがSMD実装にも言えます。もしすべての電子部品が同一の高さにあるならば、通常の実装ラインを使うことができます。自動マウンタがZ軸制御できるタイプであれば、別の高さの平面上も実装可能でしょう。傾斜面や曲面に対しては、マニュアル実装、または対応した3Dマウンタが必要です。

さらにLPKF-LDSを使用しているMIDサプライヤーはワイヤボンディングなどのチップ実装も使用可能です。ボンディングワイヤにはアルミニウム、または金ワイヤを使うことができます。


LDS Process Steps - 3D-MID Assembly


詳細については
LPKF Laser & Electronics株式会社
代表取締役 ベルンド・ ストラウス
 
〒273-0012
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
ららぽーと三井ビル4階 421号室
 
Tel.:
047-432-5100
Fax:
047-432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム

詳細については


LPKF Laser & Electronics K.K.
Bernd Strauss
 
Lalaport Mitsui Bldg 4F 421
Hamacho, 2-1-1, Chiba Prefecture

 
Tel.:
+81 47 432-5100
Fax:
+81 47 432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム


LPKF Group Sites
LPKF WeldingQuipment
LPKF SolarQuipment
LaserMicronics
ZelFlex Stretching Frames

LPKF Distributors
Europe
America
Asia
Africa
Australia
English
Deutsch
Español
Français
Русский
Slovenščina
中文
LinkedIn 
Facebook 
Twitter 
YouTube 
<