製品 > LDS (Laser Direct Structuring) 装置 > アプリケーション > LPKF-LDSプロセス > レーザー活性化 (アクティベーション)

Menu
現在のページ: 製品 > LDS (Laser Direct Structuring) 装置 > アプリケーション > LPKF-LDSプロセス > レーザー活性化 (アクティベーション)

レーザー活性化 (アクティベーション)

レーザー活性化後の樹脂表面
LDS用プラスチック材料にはレーザーによって活性化される特別な添加剤がコンパウンドされています。添加剤は有機金属化合物から成り、レーザー照射によって物理化学反応が起きます。この反応により金属原子が有機リガンドから切り離され、めっきの触媒となります。

活性化に加えて、レーザー加工により樹脂表面が粗化されます。レーザーはポリマー構造をアブレーションしますが、樹脂に添加されているフィラーにはしません。これにより微細な凹凸やアンダーカットは形成され、めっきにより形成される銅膜との密着力が強くなります。


LDS Process Steps - 3D-MID  Laser Direkt Structuring


詳細については
LPKF Laser & Electronics株式会社
代表取締役 ベルンド・ ストラウス
 
〒273-0012
千葉県船橋市浜町2丁目1-1
ららぽーと三井ビル4階 421号室
 
Tel.:
047-432-5100
Fax:
047-432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム

詳細については


LPKF Laser & Electronics K.K.
Bernd Strauss
 
Lalaport Mitsui Bldg 4F 421
Hamacho, 2-1-1, Chiba Prefecture

 
Tel.:
+81 47 432-5100
Fax:
+81 47 432-5104
E-Mail:
問い合わせフォーム


LPKF Group Sites
LPKF WeldingQuipment
LPKF SolarQuipment
LaserMicronics
ZelFlex Stretching Frames

LPKF Distributors
Europe
America
Asia
Africa
Australia
English
Deutsch
Español
Français
Русский
Slovenščina
中文
LinkedIn 
Facebook 
Twitter 
YouTube 
<